×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

趣味と諸々のまとめ

奇人な管理人によるちょっと怪しいサイトです。PC改造や自転車、バイクの改造などを記載しています。

トップページ>趣味>24X カスタム:フロントハブ編>リア&フロントホイール編

○ 24X カスタム:リア&フロントホイール編

前後足回りが最大の難所。
でも、一番完成が近くなってわくわくするんだよねん♪
そんなわけで、今回はリアホイールとフロントホイールの組み直しです。

2010/12/1up

 そんなわけで、どんなわけだかリアホイールを組んだんです。
IMGP1587(web).JPG
ちゃんと『おちょこ組』が出来てるでしょ!?
実はコレ、スポークの長さは一緒なんです。
 本来、おちょこ組をする際はスポークの長さなんてもんは微々たる差ですが、スプロケ側のが短いもんなんです。
ただ、僕の人生にあふれてる、「誤魔化し」で何とかなるっぽいです。
まぁ、原理は簡単。普通に組むわけですが、組む際に、スプロケ側から組み始め、少し反スプロケ側よりもスポークテンションを高めで組むんです。
あとは、普通に反スプロケ側も組んで、センターは勘で!
そのうち買う予定ではいるのですが、振れ取り台も、センターゲージも僕は持っていません。
振れ取りは車体に付けてから行ってきました。
 ですが今回は、恐ろしいほど組み付け課程での精度が高かったのか、振れはほぼありませんでした。
あっても、縦・横共に2mm以下。こりゃぁもう、慣れの問題でしょうな。
ちなみに、僕はこのサイトを参考にして組んでます。
基本的に6本組しかしないので、的を絞ったサイトの方がわかりやすいのです。

 そんなわけで、「もしや自転車屋になれるのでは!?」なーんて錯覚を起こしてしまったのですが、やっぱり失敗はつきものでしたw
IMGP1592(web).JPG
タイヤレバー折っちゃったw
いんやぁ、ここんとこ寒いんでねぇ。現在11月半ば。そら青森は寒うございますってばよ。
その中、プラスティックの製品は壊れやすくなる季節なんですよね。
まして、手が乾燥して力のいれ加減が繊細にできないときたもんだ。折っちまったよ。

 てなわけで組み付け。
IMGP1606(web).JPG
フェンダーが邪魔で見づらいけど、ほとんど真ん中に来ております。
今のところ、もう少しテンションを上げたいくらいで不満はありません。
たぶん、乗ったら乗ったで初期振れが出るでしょうから、こまけーこたぁ気にしません。

IMGP1607(web).JPG
 リアメカ周りは結構なギミック感。
磨いたからT氏から格安で売ってもらったボスフリー7Sが輝いています。
どうせ乗ったら汚くなるんだろーなー(´・ω・`)

 そんなこんなで、今度はフロントの組み直し。
え?なんで前回組んだのにまた組むんだって?
―――――前回作に不満がいぱーいあったかあらさ!
IMGP1593(web).JPG
ほら、こんなん。
走行はほとんどなかったとはいえ・・・よくパンクしなかったな。
リムテープさまさま♪
 全周にわたってこんな感じで頭が出ているなら、スポークのネジ山を増やして、短く切って、組み直せばいいのですが、この写真のあたりの5本くらいだけこんな感じなんだよな。。。
だから、組み直したさ。

 前回、スポークとリムはT氏と協力して激磨きましたが、ニップルは薄汚れたままだったのです。
IMGP1594(web).JPG
こんな感じ。
よく見ると汚い。ほんとに薄汚れてる。
 だから、瓶にニップルとシリコンオフを入れてしっかりフタを締めて振る!
そらもう、一心不乱に振る、振る、振る。
そこで瓶を空けてみてみると・・・
IMGP1600(web).JPG
汚れてたんだねー。。。
まだ落とし切れてない汚れがあるけれども気にせず取り出す。
IMGP1601(web).JPG
 そこそこが出ましたな。
つか、この茶こし、便利です。
百均のタッパとかそれ系に、クッキングペーパー丸めて詰めて、その上に茶こし置いて、パーツを置く。
こうすると、パーツクリーナーで吹いたりしても、取れた汚れがまた付いたりすることはほとんどありません。
数百円で出来るので、お試しアレ。

 そんなわけで組むさ!
IMGP1602(web).JPG
詳しい組み方はやっぱりこのサイトに託すとして、ちゃんと先にスポークをハブに通しておいてね。
今回は試験的に、スポークのネジ部にコンパウンドを塗ってみた。効果の程は未知数。あまり意味なさげw
 まぁ、組んだわけよ。
僕はなんの迷いもなく組んださ。
したら、精度がすんばらしい!
うれしいから動画載せちゃうw(ページが重くなるのは承知の上で自慢w)

 振れてるように見えるのは、僕の腕がジャイロに耐えきれなくなってるからですw
ママチャリのリムなだけあって、そこそこ重いんだ、これが。。。
 そんで、そこまでテンション高く組んだ覚えはないのですが・・・
IMGP1604(web).JPG
ガチガチ!
僕握力がないってのもそうですが、父親(握力はたぶん50kgくらい)に握らせても「堅いな!」って言ってたんで、相当堅いんでしょうな。
リム、スポーク、ハブ、それぞれの限界の値なんだと思います。

 って、もう微調整すればできあがりじゃんか!
楽しみです。いかほどの乗り心地になるだろうか・・柔らかめのサドル買わねば。


24X関係の記事はこちらもどうぞ(^^)
24インチクロスバイク:準備編
24インチクロスバイク:組立編
24X カスタム:フロントハブ編