×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

趣味と諸々のまとめ

奇人な管理人によるちょっと怪しいサイトです。PC改造や自転車、バイクの改造などを記載しています。

トップページ>趣味>TZR250(1KT)レストア>シングルシート装着記>本格的レストア

○ 本格的レストア

春になり、寒さも薄れてきたので本格的にレストアが始まった!
2〜3年も雨ざらし&雪埋め状態だったTZRをキレイにするのは至難の業!?

2010/4/18up

 さ、サビサビなTZRチャンのサビを取らねばなりません。
ケミカル類を使ってとっても良いけど、深いサビはなかなか取れないんだよねぇ。
やっぱり、ブラストがあると便利なのよ。
・・・・・・・・・買ったw
IMGP0615(web).JPG
 普通にこのサイズのブラストの箱を買うと高いです。
組み立て済みだと送料も高くなりますしね。
キットのを買ったのだ。
父親がTZRをバラしているのの横で僕はコレを組んでました。
ちなみに、使ってると至る処からブラストの砂(ガラスビーズ)が漏りますw
僕の組み立てが悪いのではなく、精度が悪いから隙間が空くんですねぇ。
父親が今度シリコンコーキングで隙間を埋めるって言ってましたが、いつになるやらwww
 中はこんな感じ。
IMGP0616(web).JPG
一見隙間なんてありませんが、やっぱりあるんだよね。。。
で、ブラストを掛けたのがコレ!
IMGP0622(web).JPG
 キレイなアルミ地です。
なんかこう・・・ブラスト掛けてるといかにも「レストアしてます!」って感じに見えますね。
しかも楽しい!部屋の掃除が好きな自分にとって、物がキレイになってゆくのはうれしいですw
 でね、車体からエンジンが降りました。
IMGP0617(web).JPG
2スト車のエンジンってのは果てしなく小さい!
250ccクラスのエンジンっていったらもっとごついよなぁ。
やっぱり環境に対する性能はパワー、軽い重量をスポイルしてでも無視できないんでしょうねぇ。
4ストは4ストで楽しいけどね。
 それにしても、やっぱりサビ、やばいです。
IMGP0618(web).JPG
エンジンキタナイ(T_T)
本当なら全バラしてブラスト掛けるべきなのでしょうが、バラすのが面倒なのでやめて、今の状態に塗装することにしました。
 TZR250は元来、同時期のTZのデチューン版ですよね。
感心したモンです。
IMGP0619(web).JPG
ヘッドカバーですが、よく見てください。
ナットの横に番号が書いてありますが、これはたぶんヘッドを外して付けるときのナットを締める順番です。
 しかも・・・
IMGP0620(web).JPG
”角”が生えていますね!
これはヘッドを外すときにプラハンで叩く部分と思われます。
反対側にもありますよ。
 画像はありませんが、エキパイを付けるスタッドボルトは肉抜きされてます!
たいして変わりないと思うけど、小さな事から・・・ね。
 この段階ではこんな感じで車庫内に保管されています。
IMGP0621(web).JPG
うは、レーシー♪
このTZRにナンバーが付いて公道を走る日が待ち遠しいねぇ。。。

 エンジンを塗装しました!
IMGP0782(web).JPG
カウルで隠れるので、あまりキレイに塗装したわけではありません。
まぁ、十分でしょう。
正直、後は組むだけで走る予定です。


TZR250(1KT)関係の記事はこちらもどうぞ(^^)
TZR250(1KT)レストア
シングルシート装着記